FC2ブログ

忘れられない

めるる92日目

晴後曇 ↓23℃↑30℃

IMGP3336.jpg
昼間は暑いけれど、ここ数日朝晩割と過ごしやすい日が続いてます♪

IMGP3319.jpg
今日はワンコ遭遇率の高い時間に散歩♪
最初に、いつもはしかめっ面だけど、めるるを見ると嬉しそうに相好を崩すおじさん会ったのでご挨拶。

IMGP3320.jpg
今日もポメちゃんが玄関にいた。
咲貴君もだけど、お家の敷地だと縄張りみたいな感じで吠えるので、めるる挨拶そこそこで公園へ

IMGP3327.jpg
穴ぼこが増えてました。(⌒_⌒;

IMGP3325.jpg
見上げると、居る居る。
秋にはセミの抜け殻の木になる。(笑

公園を出ると、ダックスのラッキー君、ラブラドールのキング君に会いました♪
めるるラッキー君にはとても嬉しそうだけど、キング君の飼い主さんがめるるがちっこいから遠慮して遠巻き。

でも、今日は沢山の人やわんこに会えたので嬉しそう♪(⌒∇⌒)
IMGP3340.jpg

家に戻る道で近所の女性に会ったのでめるるもご挨拶。
・・・めるる、やっぱり男性の方が嬉しそうなんだけど。。。( ̄_ ̄ i)

話しをしたら3年前にゴールデンをがんで亡くしたそう。
ゴールデンが大好きだから飼いたいけれど、その仔が好きだったし、年を考えると飼えないって。

うちの3軒隣の家もパグちゃんを飼ってた家があって、数年前にやっぱり虹の橋に逝ってしまってる。
そこの家もパグちゃん忘れられなくて、飼えないって言ってる。
キャバリアを飼ってたおじさんも同じことを言ってる。

虹の橋に逝った仔が忘れられないのは、みんな同じ。
私はペットロス克服、それからちなちゃんが多分私の為にめるるを引き合わせたんだろうって思ったから、今めるるが居る。

飼う前は、ちなちゃんに対する罪悪感や、ちなちゃんが大好きだから、ちなちゃん以外の仔を好きになれるか、逝かせてしまった自分に飼う資格があるのかとか・・・・。
いっぱい、いっぱい悩んだ。
それにちなちゃんの最後が焼き付いて頭がおかしくなりそうだった。

感情で取るより理性で考えると、めるるが居た方がプラスになるって分かっていた。
それにちなちゃんが私を守るために、オーナー条件が合わなかった私なのにめるるに引き合わせ、家に来るようにしてくれたんだと思う。

心の整理は今も正直ついてない。
めるるが来たら忘れそうで怖いとか、忘れなきゃいけないってどこかで思っていたのかもしれない。

でも・・・。
ちなちゃんは忘れない。
ちなちゃはずっとずっと私のちなちゃんで、ずっと一緒だから。

めるるは、ちなちゃんと似ているけど(仔犬の初期、今は大分変ってきたので)、めるるだし。
性格は似ても似つかないし。(笑

ペットロスはその人の感情だし、それだけペットが愛おしかったって事だから。
心の整理ってそうそう着くわけないけれど、今も苦しんでいる人の気持ちが少しは軽くなれば良いなと思う。

IMGP3333.jpg
みんな、めるるを見ると嬉しそうに遊んでくれる。
ほんの少しでもめるるがその人達の気持ちを軽くしてくれていると良いな。

めるる、心の橋渡し頑張ってね♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title

私も、ハリーが虹の橋へ渡ったあと、2ヶ月ぐらいの頃、ソックリなパピちゃんが、福岡のブリーダーさんの所に出てたんだけど、考えてる間に他の人が決めちゃった。
縁が有ったら、売れなかったでしょうけど、やっぱりその子とは縁が無かったのね。
年を取られると、なかなか新しい子を迎えられない方が多いですよね。
自分がいなくなって、その子をみてくれる人が居れば、良いのでしょうが。
私もアナでセーフの歳かも!

2014/07/30 (Wed) 19:20 | ハリーママ #- | URL | 編集
Re: No title

ハリーママさん

虹の橋に逝って2か月なら、まだまだ迷いますよね。
来るなら来るだろうし、来ないなら縁が無かったんだって、私も思います。
アナちゃんは色んな意味でタイミングも合うし、きっと来るべき時に来たんでしょうね♪

年とってからだと、あとにペットを引き継いでくれる人が居ないとやっぱり飼うのは迷いますね。
私もめるるが20年生きたらって思うと、めるるで最後かな?(⌒_⌒;
出来れば自分と同じくらいまで生きていて欲しい。

飼い主のみんなの願いですね♪

2014/07/30 (Wed) 20:36 | 秋花 #- | URL | 編集
No title

忘れないでほしい
痛みが苦しみがいつかは薄れていくけど

大事な思い出はいつまでも
心の中の大切な場所に残っています。

あるがままに
心のおもむくままに
無理をせず

時の流れに身を任せていればいいんです。

いつか
ふうっと心が納得する場所で落ち着くでしょうから
それまでは
迷いの森で過ごしていてください。

戻ってくるのを
フィフィは待っているだけ

2014/07/30 (Wed) 21:12 | フィフィ #- | URL | 編集
Re: No title

フィフィさん

無くしたものを探すのは見つかるけれど、無い物探しは空気を手に掴んでいるみたい。
自分の状況は分かってるから、どうにかしなきゃってどうすればいい?って理性の感覚は動くけれど、感情の方は、ままならない感じ。
でも、最初よりは緩やかだけど、落ち着いているから時間が過ぎるのを待つしかないかな。
無理に探しても穴に落ちるだけだろうし。

フィフィさん、いつもありがとう♪
今はちゃんと「大丈夫」って、言えるから大丈夫♪

フィフィさんも色々あったけれど落ち着いてるかな?
暑さが日々増すから体も気をつけてね♪

2014/07/31 (Thu) 07:45 | 秋花 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する