FC2ブログ

ぶらり一人で鎌倉(1)

雨後晴 ↑18℃↓9℃
DSC00234 (640x427)
庭のチューリップ。順調に成長中。

DSC00203 (640x427)
先日寒い雨の日。
用事があったのと、前々から行きたかった神社へ一人で行ってきました。(雨だし寒いから、めるるはお留守番)

めるると一度行こうと思ったところなんだけど、駅から直接行けるはずが、途中の部分が土砂崩れで、ず~~~っと直しておらず。
表側からぐるっと回って行ってみようと、いざ!

DSC00183 (640x427)
・・・スマホのグーグルマップあって良かった。
ビックリの細い道。

DSC00184 (640x427)
↑の細~い線路わきの道抜けるの。

DSC00185 (640x427)
道を抜けたところに踏切があるので、ここを通過。

DSC00186 (640x427)
北鎌倉駅の西口に当たるけれど、こっちには改札あるとかないとか?
分からなかったから、いつもの東口から出て、ぐる~っと回ってきた。

DSC00187 (640x427)
今度は東口の方面へ向かって駅の横を進む。

DSC00188 (640x427)
住宅街の曲がり角に階段。
あ!これだ!(階段があるって聞いてた)

DSC00189 (640x427)
八雲神社
元仁元年(1224年)に疫病が流行ったとき、村人が京都の祇園社(現在の八坂神社)の神霊を勧請したと伝えられ、「午頭天王社」と称されていました。
源義家の弟である新羅三郎義光に所縁のある厄除けで知られる神社で、祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)です。

DSC00190 (640x427)
石段は昔のまま。
昔の鶴岡八幡宮がこんな感じで石がすり減って少し斜めになっているので足元注意。

DSC00191 (640x427)
石碑。何やら書いてあるけれど、冒頭しか読めなかった。(⌒_⌒;

DSC00192 (640x427)
そんなに高いところではないので、テクテク上がると三門。

DSC00193 (640x427)
本殿。
思ったよりこじんまり。

あれ?って思ったのは大抵どの神社にもあるお手水がない?
私が見落としたのかな?
見た範囲ではなかったので、仕方なく、そのままお参り。

DSC00194 (640x427)
左側の階段を上がるとお稲荷様。

その脇に

DSC00195 (640x427)
安倍晴明神君の清明石。
分かって踏めば、祟りがあり、知らずに踏むと足が一生丈夫だそう。
また、足が不自由な人が清水で石を洗い、塩やお線香をあげて拝むと治ると云い伝えがあります。
もとは別の場所にあったけれど、道路工事のためにここに移したとの事。

うちの女系はなぜか足を痛めたりする人が多いので、(姉もだし父の姉もそうでした)御祈祷に。
厄除けでもあるから、一度行ってみたかったので、天気が悪かったけれど、行ってきました。


境内裏側には鎌倉最古の石造庚申塔があります。
私はそちらには今回行ってないんだけど、次の機会に見れればいいな♪

DSC00197 (640x427)
ここには大きな木がいくつか。
雰囲気が良いものが多くて、↑は面白い形。(横に寝たような木)。

DSC00198 (640x427)
その向かいにあった木。

DSC00199 (640x427)
DSC00200 (640x427)
見たら↑の方にサルノコシカケがあった。
サルノコシカケって木の養分を吸ってしまうから、木が枯れるとか?聞いたけれど大丈夫なのかな?

このあと用事を済まそうと、鎌倉方面へ。

DSC00202 (640x427)
↑途中で見かけた骨董屋さん、すご~い!綺麗!

写真が多いから続きます~♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村