FC2ブログ

蘭引き

曇 ↑22℃↓29℃
DSC08520.jpg
夏はハーブブームな私。

近頃、レモンバーベナ、レモンマートル、ブラックレース(エルダーフラワー)などの葉っぱ系を購入。
でね、基本はお茶にして飲んでるんだけど、葉っぱって一回で終わっちゃうから、ハーブウォーターにしたら、垂らして飲めるし、化粧水や虫よけ、やけどなどの手当にもいいし、いいな~♪って調べてた。

蒸留器があるんだけど、これがまた高い~。
数年前に生活の木というところから出ていたビーカータイプのがお手頃だったんだけど、とっくに生産中止。
某所の陶器のは限定数で販売で今は生産待ち。
銅製のすごく凝った作りのもあるんだけれど、お掃除の手間と、昔銅鍋放置したら緑青がでたので、パス。
※落とすのに手間がかかるから。

あとは昔日本でも蒸留に使っていた蘭引き(ランビキ)というものがある。
お酒はもちろん、江戸時代の頃の女性の方が、自分でこ蘭引き使ってハーブウォーター(香水)作ってたの。
どれが手っ取り早い?って探したら、見つけた♪

DSC08523.jpg
蘭引き♪

ただし、これ、壊れてます。(⌒_⌒;

DSC08527.jpg
下段。
ここにお水とハーブを入れます。

DSC08526.jpg
中段。
ここから蒸留水が出てきます。

DSC08525.jpg
上段。
真ん中が盛り上がったツボ。
ここに冷たいお水を入れて、下からくる熱を冷ますの。
本当は中断と同じく注ぎ口みたいなのがあるんだけれど、これが壊れてる。

DSC08524.jpg
瀬戸焼で、江戸時代から明治時代に作られた骨董品。

上段の注ぎ口が壊れてるので、さんざん悩んだんだけど、中段があればどうにかなりそうなのよね。
上下は鍋とかで代用できそうだしw
で、購入。

届いて、何せ骨董。汚な~~~~~~~~~~い!!!
100円ショップで掃除用具買い込んで大掃除。
重曹つかって漬け込み洗い。
丸1日かかって綺麗にして、翌日今度は煮沸消毒兼ねて一度ハーブ抜きで火にかけてみよう♪
ってやったら、一番下のツボから水漏れ。。
ヒビみたいなのが走ってた。(T▽T;)

これもネットで調べたら処置方法があるので、また手間掛け。
それは明日ね。

DSC08509.jpg
めるる「かーしゃん、ドジでしゅから不安でしゅよ」



にほんブログ村