FC2ブログ

杜の都へ(3)

めるる253日目

晴時々曇 ↓3℃↑10℃
IMGP6665 (640x480)
昨日は昼間こちらは暖かった・・ようなんだけど、仕事で建物の中にずっと居たので分からなかった。(⌒_⌒;
でも、めるるが寒がってって心配はしなくて済んだ。

咲貴君のお腹、治ってきたのはいいんだけど、薬入りのご飯の為、やっぱり何か思うらしく少ししか食べないの~。
一応お腹治すんでしょ?って説得してる。
言う事が分かるけれど、不味いものは不味いらしい。
渋々少しだけ食べてる。(⌒_⌒;


1月2日の旅行の続き。
IMGP6595 (640x480)
五大堂から近くにある瑞巌寺へ。

IMGP6596 (640x480)
瑞巌寺は伊達家の菩提寺。
街中から門の向こうを見ると景色が違う~。

IMGP6600 (640x480)
本堂はあいにく補修工事中だったから見れなかったんだけど、参道がとても綺麗。
でもね、東日本大震災の津波による塩害で約300本の杉が伐採されたそう。

IMGP6601 (640x480)
この時も、雪が降ったり止んだり。

あまり時間がないので、この後は元来た道を戻り。
IMGP6567 (640x480)
みちのく伊達政宗歴史館へ。

IMGP6602 (480x640)
入り口で伊達政宗の甲冑がお迎え。

IMGP6603 (640x480)
兜の三日月が有名よね。
でも、重そう~。

写真撮って来なかったんだけど、ここって等身大の蝋人形がいっぱいなの。
かなりリアルだったから写真撮ってこなかった~。(>_<)
でもね、伊達政宗の歴史はすごく詳しく説明してるし、その時その時のシーンを再現した模型&人形があって伊達政宗を知らなくても分かるよ♪
松島行ったらぜひ見てみて。
あ・・、お子様は止めた方が良いかも。怖くて泣くかもしれない。(⌒_⌒;

IMGP6605 (640x480)
ガレオン船、サン・ファン・バウティスタ号。
こんな船作って、本当に船旅したのよね~。
すごいな~。



IMGP6608 (640x480)
この後、お昼ご飯を食べに移動になったんだけど、そこの建物にこれがあった。

津波がここまで来たって。
実際目にしないと、こういうのって分からない。
人の背丈まで津波が押し寄せてきたんだ。
このあたり一帯そんな事を感じないほど復興してるけれど、当時はきっと大変って言葉じゃすまないよね。

IMGP6613 (640x480)
昼食後移動したのは鹽竈神社(しおがまじんじゃ)。

IMGP6615 (640x480)
地元の人や観光でお参りに来る人が沢山。

IMGP6616 (640x480)
鹽竈神社は別宮に鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)・左宮に武甕槌神(たけみか づちのかみ)・右宮に経津主神(ふつぬしのかみ)の御三神をお祀りしてる。
三本殿二拝殿という珍しい社殿構成で、国の重要文化財になってる。

IMGP6618 (640x480)
広くてとても気持ちの良い神社。

IMGP6619 (640x480)
高い所にあるから遠くに海が見える♪

IMGP6620 (640x480)
↑コレ塩釜なの。


仙台観光はここまで。
後は一路バスで地元へ。


IMGP6621 (640x480)
行きと違って帰りの高速は風が強いし、雪も所々で降ってた。
↑は車中から。
雪煙?って言うのかな?これが高速道路まで風で飛んできたの。

IMGP6623 (640x480)
山の方だけ雪雲。

IMGP6622 (640x480)
日暮れ。

途中高速で渋滞、それから事故があったりしていたけれど、無事に帰宅♪
安全運転をしてくれた運転手さんに感謝♪

家に着いたのは11時くらいだったけれど、めるる起きていた。
前の晩は母と寝ていたそう。
私が帰ったから、めるる一緒に寝ました。

1泊2日の短い旅行だったけれど、楽しかった♪

でもね。旅行中、お転婆めるるが何かしてないか心配でハラハラ。

留守中何を食べたんだか、翌日ウンウンがゲリPだったのぉ~!(>_<)
旅行記の前に書いたけれど、丁度青森のお友達から贈り物が来て、めるるにって安納芋をくれたの。
早速それ上げたら、昼には治った♪
グッドタイミングで届いてくれて助かった~♪(⌒∇⌒)

1泊2日の旅行記、長々書いたけど、読んでくれて有難う♪\(⌒∇⌒)/

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村