FC2ブログ

ガーゼ交換行ってきました♪

めるる208日目

曇時々晴 ↓13℃↑16℃
IMGP5685 (640x480)
今日は少し薄曇り。
気温は高めなのでめるるの寒さ対策を気にしないで済む♪

IMGP5686 (640x480)
今日はガーゼの交換をしに動物病院へ
めるるが術後不安定になったから、病院覚えているか心配。
ドキドキハラハラで行ってきました。

IMGP5691 (640x480)
少し覚えているのかな?
やっぱりちょっと緊張気味。
朝、抗生物質飲ませたから酔い止め飲ませないで出発したんだけど、途中でおやつ上げたらそっちに夢中で、無事着いた。(笑

写真撮ってる暇なかったので会話だけね。

傷口は乾燥してたので、化膿とかなし。
経過良好。

先生ね、めるるが術後、全身の震えがすごかったから、帰宅後治りましたか?って聞いてきた。
その日には完全に治らず、翌日ほぼ収まったと言ったら、やっぱり精神的って事。
でも、翌日はぼーっとしてるから麻酔かと思うんですけど?って聞いたら、麻酔は使ってないって。
良く分からないけれど種類があるらしくて、MRIとか撮る時に使うタイプらしく一番害が少ないから小型犬の時はそれなんだって。
小さいから普通より残ったのかもって。

術後私が気になってたのがうんうんの出が悪い。
ウサギみたいにコロコロうんうんを数回する感じ。
先生に聞いたら痛いから1週間しない仔もいるそう。
とりあえず出ているから、土曜日に抜糸まで出が悪かったら相談。

あと手術の時に関節が外れたという事。
こちらも聞いてきた。
咲貴君は股関節が緩いのでパテラとどっちかな?って確認したら、右後ろ足でパテラだそう。
パテラも散々自分で以前調べてるから、子犬時期は今どうこうする気もないし、大人の足になるまでサプリでとりあえず様子見。
大人になってパテラが重度であれば、また相談させてくださいってお願いをしてきた。
先生も子犬時期は軟骨がまだ出来てないから、それで良いって。

病院で震えたり怯えたりは殆どなくて、ガーゼ交換の時に先生にガウッって唸るから、元気だって笑われた。

IMGP5692 (640x480)
病院嫌い、お出掛け嫌いになってほしくないので、終わった足で近くの「海釣り公園」へ。
ここね、釣りが出来るの。

IMGP5694 (640x480)
入り口の看板↑。
私は釣りはしないけれどコレみたらやろうかな~?って思った。(笑

IMGP5693 (640x480)
うちの方、ワンコに優しい街じゃないので、ワンコ禁止の公園が多い。

IMGP5695 (640x480)
ワンコ入っていいのかな?って入り口の看板みたら、「飼い犬のウンチは片づけてください」ってあったので、「あ、入れる♪」ってめるると公園内へ。

IMGP5702 (640x480)
めるる、ウキウキ。
知らない場所平気みたい。

ここでね。
早速ウンウンした。(爆
朝出足りなかったみたい。(⌒_⌒;
※ちゃんと片づけてお持ち帰り~。(笑

IMGP5696 (640x480)
釣り人いっぱい~。Σ(・ω・ノ)ノ!
ちなみに奥に見えるのダッシュ村でやってた猿島。

IMGP5698 (640x480)
芝生が広くて潮の匂いもして、ワンコの散歩にここ最高♪

めるる頑張ったね♪
ご褒美におやつ上げるね♪

IMGP5709 (640x480)
おやつでしゅ♪

IMGP5705 (640x480)
もっとでしゅ!
背伸び痛くないのか?(⌒_⌒;

IMGP5703 (640x480)
しばらくここでめるると遊んでたら、散歩らしい人に何度か声をかけられた。
男性にね。
もちろん、おじさんキラーめるるが犯人。
ここでもやるか。(笑

IMGP5717 (640x480)
帰宅中。
やっぱり交通移動は嫌いみたい。
特に電車の方が音が大きいせいか嫌がる。

人だって分からないものは怖いものね。
少しずつ少しずつ、慣れようね。

次は土曜日に抜糸。
無事に最後まで済みますように。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

トライフルのレシピ

先日お友達から「トライフル」のレシピについて話したので、UPします。

【トライフル】
材料(直径20cmのホール1個分)
カステラ・・・250g
バター・・・・適宜
白ブドウ酒・・・カップ1/3
ジャム(いちご、ラズベリーなど)・・・大さじ3~4
バナナ・・・2本
レモン汁・・・少々

<カスタードソース>
コーンスターチ・・・10g
薄力粉・・・10g
卵黄・・・80g
牛乳・・・カップ2
砂糖・・・80g
マラスキーノ酒・・・大さじ1
バニラエッセンス・・・少々

<ホイップクリーム>
生クリーム・・・カップ1
砂糖・・・大さじ2
バニラエッセンス・・・少々

いちご・・・4~5個

<作り方>
①カステラは2~3cm厚さの薄切りにします。
②型にバターを塗り、①のカステラを型に合わせて切り、隙間なくきっちりと敷き詰めます。
白葡萄酒をふりかけてしっとりさせ、ジャムを均一に塗っておきます。
③バナナは皮を抜き斜め薄切りにしてレモン汁をふりかけ②に並べます。
④カスタードソース作り。
a.ボールにコーンスターチをと薄力粉を入れ、牛乳の一部で卵黄と同じ濃度に溶きのばし、ほぐした卵黄を加え、よく混ぜ合わせます。
b.鍋に残りの牛乳を入れ、砂糖を加えて煮溶かし、少し粗熱を取りaの卵黄に加えてよく混ぜ合わせます。
再び鍋に戻し、木杓子で絶えずかき混ぜながらとろみがつくまで煮ます。
bプツプツと煮立ってきたら、火からおろしマラスキーノ酒とバニラエッセンスを加え、手早く混ぜ合わせます。
⑤④のカスタードソースが熱いうちに手早く③に流し入れ、冷やし固めます。
⑥飾り用の生クリームは砂糖とバニラエッセンスを加え、かたく泡立てて星形の口金がついた絞り袋に入れます。
⑦⑤が完全に固まったら⑥のクリームを絞り出して飾ります。
いちごはヘタを取り、縦に5㎜厚さの薄切りにし、少しずらすようにしてホイップクリームを絞り出した間に並べます。

イギリスのお菓子でクリスマスに供されるクリスマスプティングの代替とされる場合があります。
自宅で今年、クリスマスケーキを♪と考えている方、作ってみては如何でしょうか?p(*^-^*)q