めるる1日目

2014/4/30

めるる、うちに来て初めての朝です。
以前うちに来た仔で、起き抜け「知らない所、ココ何処?!」って、泣いた仔が居たので、大丈夫かな?って思ったけど、全然平気だった。
めるる

起き抜け、ハイパワー全開のめるる。
遊んで~!!!ってやってくるし。

大丈夫じゃないのは私の方で、やっぱり風邪引いた。
昨夜怪しいと思ったから○ィクスベポラップを塗っておいて正解。
うがい薬でうがいして、風邪薬飲んだ。
まあ、そんなに酷くないけど。

めるる、早速おトイレ変な所(私の椅子の下)にしてくれた。
まあ、ちゃんと私自身の認識してないし、来たばっかりの家でそれは無理な話だから、とりあえず、私の認識させてからゆっくり教えて行きましょう。

めるるはまだ、パピーコート。
うちのパピヨン達は大体5か月目で生え変わったから、ちょうど抜けるんで、昨夜も今朝も櫛でブラッシングしたんだけど、、、、
Zzz
なぜか膝に乗ってくる。

向こうでそうしてたのかな?

虹の橋に逝った子は、私の膝が大好きで、よく乗せて~!ってやってた。
今やってるけど、FC2でブログ開設するのでPCいじる間膝に乗せたら、めるる寝ちゃった。

ちびっ仔って本当は一杯寝るんだよね。
パピヨンってパワフルなのかな?
うちの雄も子供の時、めるると同じくパワフルで寝ない仔だったんだよね。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

めるるの見学&お迎え

2014/4/29

天気予報だと、我が家の方曇りのち雨。
18時位に降る予定。

めるるの見学の予約をこの日していたので、朝の4時半くらいに起きました。
ブリーダーさん宅は我が家から約3時間と言う道のりで午前中のお約束。
家は6時半に出れば良いので、もう少し寝てても良かったんだけど、近頃あまり寝れないので、早起き。

めるるを気に入ったら、そのまま連れて帰って良いと聞いていたので、何かこちらで用意して行こうかと思ったんだけど、相手が持ち帰るバリケンとか用意してくれると言うので、お土産だけ持って、付添をしてくれる姉と出掛けました。

天気は朝晴れており、バス、電車もスムーズ♪
駅に着いたら、朝早かったのと、帰宅もまた3時間かかるから、休憩&腹ごしらえ。
終わったところで、ブリーダーさんに電話をしたら、すでに駅に来てくれているとの事で、慌てて合流。
駅からは近い所だったのですぐ着いて、お庭に案内されました。

お父さん犬、お母さん犬、それから伯母犬(?)、他に綺麗な男の子、めるるを出してくれました。
私は、物心ついた時からワンコが居たのと、ずっと飼っているので、動物大好き♪
なので、両親のワンコ意外とも遊べてすごく嬉しかった♪
ここで、めるるのお転婆ぶり見れて、凄かったけど。(笑)

家の中に通されて、他の仔犬2頭も遊ばせてもらいました。
その仔達もね、とても可愛かったんだけど、私はやっぱりめるるが良くて、最初はお迎え迷ったけど、来てもらうことにしました。

姉に来てもらって正解で、ブリーダーさんからドックフード2種類と缶、説明書と血統書のバインダーもらって大荷物。

駅まで車で送ってもらって、ご挨拶して別れて、さあ帰ろうと駅のホームで電車を待ってるとビックリ!
めるるの口から透明粘液の長いよだれ。
今居るうちのパピヨン雄も、乗り物に弱いのですぐ分かったんだけど、電車乗る前に酔った!((((((ノ゚⊿゚)ノ

帰らない訳に行かないから、とりあえず電車乗りました。
電車は1回乗り換えで、乗ったのはやたらと時間長い方で、高速のせいか揺れる。(汗)
めるるの様子見てたんだけど、胃の中身全部吐いてしまった。
寝てくれればいいのに、お座りなものだから、
頭が揺れる→吐く
弱いタイプと思ってなかったから(以前ブリーダーさんからもらった仔達は酔わかなったから)、あまり準備もなく、濡らしたハンカチで口拭いたり、汚れたシート交換(ブリーダーさんからもう1枚もらってたから)。
地元の電車に乗り換えると、こちらは揺れがあまりないせいか、やっとめるる寝てくれました。
更にバスに乗り換え。
こちらでも寝てました。

自宅に着くと、バリケンから出して、急いで酔った子犬用の蜂蜜水作ってたら・・・・。

さすが、お転婆さん。
自分でうちのワンコ用に置いてた水を見つけて勝手に飲んでました。
よだれや汚れを蒸しタオルで拭いてあげたら、今度は出してあったワンコのカリカリ食べちゃうし、うちのワンコ達にご挨拶(?)なのか、飛びついたり、きゃんきゃん叫ぶから、うちのワンズの方が引いてしまった。(もとい逃げて)
または、虹の橋に逝った子とそっくりだから、幽霊と思ったのかもしれないケド・・・。

大変な思いしたのに、めるるはパワフルで、貰ってきたボールで遊んで、ご飯食べて、お水飲んでって、繰り返し。
帰宅後、ブリーダーさんに着いた連絡とめるるの様子お知らせ。
合間にめるると遊びつつ、お部屋作り。(大体用意してたけど、連れ帰るか分からなかったから)


最近ずっと不眠気味だったけれど、めるるのお蔭ですっかり疲れてしまって、久々にぐっすり寝ました。
&ちょっと風邪引いたかも。。。(汗

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

初めまして

初めまして。

大好きで大好きでしょうがなかった愛犬(パピヨン雌)が先日虹の橋に逝きました。
お迎えした当初から病気や体が弱く手のかかるパピヨンでした。
性格は人の子の2・3歳くらいのこまっしゃくれた女の子のような性格で、やる事も性格も本当に人と同じだったので、私は自分の子供の様に思って大事に育てていました。

逝ってしまう時、ペットロスに陥るだろうと言うのは生前から分かったいたのですが、逝ってしまった今、やはり陥りました。

どうにかしなくてはと思い、ペットロスの克服方法や、パピヨンのブログなど、ネットであちこち眺めていました。
そんな時、逝ってしまったパピヨンとよく似たオーナーさん募集の子犬を見つけました。

ペットロスの克服方法の1つが新しく飼うがあります。

逝ってしまったパピヨンが大好きだし、まだ哀しく、後悔も苦しみもあります。

私に飼う資格があるのか?
またこの仔が逝ってしまう時耐えられるか?

多くの葛藤がありました。

出会った仔はとても可愛いのに、お残りさんで運命のオーナーさんを探しています!とありました。
それから先住犬3kg以上はNGともありました。

うちには他に、パピヨンが2頭います。
片方の男の子が5kgです。

すでにNGなのですが、なんとなくメールで聞いてみました。

返事があり、相手の方とうちのパピヨンの性質や他に色々話すと、いいですと了解が出ました。
残っていた理由は、相当のお転婆さん(これで殆ど見学に来た方が止めたそうです)なのと、
パピヨンの性質を知っている方、また、その仔に対応した住まいの提供などでした。
この辺は、我が家はクリアしていましたので、OKがでました。

迷いはこの時点もあり、直接見ないと今は飼えない法律になっていますので、見学のお約束をしました。

直接見た、その仔は本当に逝ってしまったパピヨンの子供の時とそっくりでした。
元気いっぱいで、とても可愛い仔でした。
他の仔も見せてもらいましたが、やはりその仔の方が一番でした。

ずっとオーナーの見つからなかった仔。
逝ってしまったパピヨンとそっくりな仔。
先祖返りでトライカラーで生まれた仔。
※分かる範囲の先祖でトライが居ない為、ブリーダーさんにこの両親からは2度と無いだろうって言われました。

ペットロスに陥った私との出会いも、もしかしたら運命なのかと、お迎えを決めました。

このブログは私と子犬の成長記。

名前は「めるる」にしました。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村