FC2ブログ

鼻垂れワンコ

雨時々曇 ↑24℃↓21℃
先日書いためるるの〇〇のかほり

ちなちゃんも同じようなことがあったと云う話。
前のブログで2011年7月に書いていたので、前のブログから写真と内容そのまま持ってきました。

当時のカメラも古いし、写真もサイズ変換でボケてますが、こんな感じって事で。
めるるとちなちゃん、どこかつながってるみたい。




咲貴君、ちなちゃん、本日も散歩。
t02200165_0640048011297540484 (220x165)
広場に向かいます。

t02200165_0640048011297540494 (220x165)
どこかの誰かのお手紙をクンクン。

t02200293_0480064011297540486 (220x293)
ちなちゃん、この後、「おトイレ~でち」って、チッコをしました。
大抵のワンコは、お手紙なので臭いを嗅ぐ思うんですが、咲貴君、勝手知ったる妹なのに、やっぱり習性のせいか、臭いをかぎます。

いつも思うんです。
咲貴君、ちなちゃんのは、止めとけば~?って。┐( ̄ヘ ̄)┌フー
なんでって?

t02200293_0480064011297540496 (220x293)
だって、咲貴君どういうわけか、ちなちゃんのチッコの臭いを嗅ぐと、すごく凹んだような顔をして、鼻水を垂らすんです。
それも鼻水が垂れるくらい。

t02200165_0640048011297541104 (220x165)
上に水滴ついちゃってるけど、鼻水は鼻の下に垂れて雫のようです。
さらにひどいと、涎をベローンって、垂らします汗
酔っているのか、毒でも嗅いでしまったような、すごい現象。( ̄_ ̄ i)

これは、他のワンコのお手紙や、べべちゃんのチッコはなりません。
なるのは、ちなちゃんのだけ。。。

t02200165_0640048011297540485 (220x165)
ちな「あたくちの芳しい香りに酔ったんでちね」

・・・・・・・・・・・・・いや、違うでしょう。
だって、顔がとんでもないものを嗅いでしまったって感じに、凹んでるし( ̄_ ̄ i)

t02200293_0480064011297541105 (220x293)
ちなちゃんだけっていうのが、ポイントなんで、なんかあるのかも。。。



にほんブログ村
スポンサーサイト

虹の橋3年生&【追記】 贈り物♪

雨後晴 ↑24℃↓15℃
DSC04623 (640x427)
4/18日はちなちゃんが虹の橋に逝った日。

DSC04940 (640x427)
3年も経つのね。
ちなちゃん、そちらの居心地はどう?

DSC04942 (640x427)
祭壇のフォトフレームは、慌てて手持ちのものや、100円ショップで買ったのばかりだった。

今年はちなちゃんらしく、ちなちゃんが好きそうなものに変えた。
これは「姫」な、ちなちゃんだから、お城。

DSC04943 (640x427)
ちなちゃんが好きなピンクのバラ。

DSC04941 (640x427)
右奥のフォトフレームは桜。
桜は、ちょっと時期的に哀しい想い出の季節だから、迷ったけど、ちなちゃんピンクやお花好きだものね。

DSC03433 (640x427)
どの写真にしようかな?って迷ったんだけどね。

DSC03434 (640x427)
まさに姫な、ちなちゃんがしてるポーズ。
(あたくちの方が美しいでちよ!)

このフォトフレームは、これにしたよ。

ちなちゃんらしいものね。

ちなちゃん、ずっと、ずーーーーーーーーーーーーっと!!!
大好き💛

いつか会いに逝くから、べべちゃんやみんなと待っててね。



にほんブログ村


↓追記「贈り物♪」
Read more

虹の橋で10歳おめでとう♪

晴後曇 ↑15℃↓5℃
DSC03415 (640x427)
3月5日。
今日は私の姉と虹の橋に逝ったちなちゃんの誕生日。(姉と一緒なの)

o0640048011241210229.jpg
咲貴君、べべちゃんと同い年で約1カ月近いだから、虹の橋で10歳になったね。
お誕生日おめでとう♪

虹に橋に逝ってしまったけれど、ちなちゃんに誕生日プレゼント用意したよ。
DSC03427 (640x427)
赤系のゴスロリが好きだったから、ピンクのスワロフスキーペンダント。

DSC03428 (640x427)
去年もペンダントで、迷ったけど、このペンダントを見た時、あ!ちなちゃんの好み♪って思ったから、即買いしたw

これね。

DSC03426 (640x427)
実は2個なんだ~。

DSC03429 (640x427)
ちなちゃんと、めるるでお揃いね。
普段はめるる首輪しないけど、たまのお洒落でね。

ちなちゃんのは祭壇に飾るから、虹の橋でつけてね。

ずっとずっと、忘れないから。
マミィがいつか、そっちにいくまで、待っててね。


にほんブログ村

三回忌

晴後曇 ↓7℃↑21℃
DSC06421 (640x427)
熊本の地震によりお亡くなりになられた方々に慎んでお悔やみを申し上げますとともに、被害に遭われた方々に対し、心からお見舞いを申し上げます。一日も早く復旧を果たされることをお祈り申し上げます。

4/18はちなちゃんが逝って2年目。
tina6.png
2年・・・経ったね。
まだ、そんなの経った気がしないのは、毎日思い出したり、お供えをしたりしてるせいかな?
ブログにちなちゃんの事、書いたり、話しかけてるせいかな?

tina4.png
今年は祭壇に何を上げよう。
また花にしようとかと思ったんだけど、ちなちゃん、何が欲しい?って話すと不思議と首輪のイメージ。
でも、ちなちゃんは喉が弱いからハーネスだった。

次に生まれてくる時はワンコじゃなくてもいいよ。生まれてきた時、また傍にいてくれればいいの。
だから首輪じゃなくて他のでもいいよ。
tina9.png
そう思ったんだけど、祭壇にはプリザーブドフラワーや造花が供えられていて、交換するほど痛んでもいない。
「マミィ、お花はもういいでちよ」
そう聞こえる気がする。

首輪・・・でも、ちなちゃんの好みは赤系でゴスロリ系。

中々そういうのってないよ。
そう思って探してみた。

首輪じゃないけどね、さすがちなちゃんね。
DSC06371 (640x427)
あった。

DSC06372 (640x427)
ワンコ用のネックレス。

DSC06373 (640x427)
生前はワンコ用のネックレスなんて買う事はなかったんだけど、WoofLinkのPINK ROSEネックレス。
ちなちゃんが好きそうなデザインと色。

tina11.png
ちなちゃんは、不思議っ仔で、スーパー晴犬。
そして、買い物でちなちゃんが好きそうなものがあると、割と簡単に見つかったりお買得だったりする。
めるるのマザーカート(ちなちな号)も、ビックリ価格で手に入ったの。

自分の欲しいの見つけちゃうだよね。
祭壇に置いておくね。

ちなちゃんが首にこれつけて自慢してるのが目に浮かぶよ。
いつか、またね。
待っててね。ちなちゃん。



にほんブログ村

1周忌

今日はちなちゃんの1周忌。

DSC00396 (640x427)
去年の今日、16:40分ごろ、ちなちゃんが逝きました。

夢に出てきてくれればいいのに、いまだに出てこない。
どこかで聞いたけれど、あまり哀しんでいると出てきてくれないって。

でも、夢に出てこなくても時々気配はする。
お風呂で哀しんで出て来ると、咲貴君やべべちゃんが良く居ることが多い。
いつもお風呂を出るまで出口でじっと待って居たちなちゃん。
咲貴君、べべちゃんにきっと言ったのね。(命令で)って思う。

去年の桜、実は覚えてない。

丁度ちなちゃんの癌が分かって、助けなきゃ!って逝ってしまうまで必死だったから。
覚えているのは逝ってた日とその後、数日春の嵐だった事。
天気をいじる仔だったから怒ってるのかも哀しんでいるのかも・・・。
・・・そう思った。

IMGP1753.jpg
でも小さなめるると出会わせてた。
本来来ない条件だったのに私の元めるるを来させてくれた。

o0640048011493326838.jpg
逝った後も沢山の魔法を使ってくれた。

o0640048011202637984.jpg
ちな、大好き大好き♪
私の大事な、大好きな、不思議な魔法を使う小さな娘♪



昨夜は気分が落ち込んでいる所に届け物。

DSC00478 (640x427)
ハリーママさんから。

めるるもなんでしゅ?って覗きに来た。


DSC00482 (640x427)
ちなちゃんにプレザーブドフラワーが届いた♪

DSC00483 (640x427)
めるる「たべものでしゅか?」

食べれません!凸( ̄∩ ̄#

DSC00484 (640x427)
犬なのに、好みがはっきりしていた、ちなちゃん。
赤系、ゴスロリ系、ハート柄が好きだった。

本当にちなちゃんが大好きなタイプ。
DSC00486 (640x427)
めるる「かーしゃん、なんか書いてありましゅ」

DSC00485 (640x427)
優しいメッセージ。
こういう風に言ってもらえるのが、一番嬉しい。

ハリーママさん、ありがとう。

ちな、素敵なプレゼント届いたよ。
虹の橋でみんなに自慢してるかな?
あたくちのでち♪って嬉しそうなお顔が目に浮かぶ。

それから、ハリー君追いかけましたして、虐めちゃダメだよ。(やりかねない)
ハリーママさんの息子君なんだからね!

いつか、また逢えるから。
虹の橋で待っててね。


11か月(月命日)

18日。
IMGP7881 (640x480)
今日はちなちゃんの月命日。

o0640048011202591360.jpg
虹の橋に逝って11ヶ月になりました。

でも最後の記憶は昨日のようにまだ覚えてる。

o0448033611957291433.jpg
私、ちなちゃんにはとても多くの事を教わった。

ちなちゃんの事は、分離不安症の内弁慶のお姫様気質。
赤系のゴスロリ系の服が好き。
そう今まで書いた。
それもそうだんだけれどね。

アトムパパさんはネガティブなワンコは居ないような事を言ってたけれどね、ちなちゃん実はネガティブなタイプだったの。
臆病で最初はオドオド、ビクビク。
咲貴君が「ここは大丈夫だよ」って言ってくれたみたいで、割と早く家には馴染んでくれた。
でもキューキューいつも泣いて私の後をいつも追いかけてくる。
そして、ふとした時に笑う。

しっぼが下がりっぱなしなワンコってって私初めてだった。
お迎え前に見たちなちゃんの写真の第一印象、「へ文字口のワンコ」。
寂しそうな仔。

うちに来たら、頭触られるの嫌い、お尻触られるの嫌い、。
遠く離れた土地に来るのだから、せめてお母さんの写真もらっておこうってもらったの。
でも写真を見せたら、唸るの。吠えるの。
お母さんなのに。
同じく咲貴君の写真見せても怒らないのに。
今まで何があったんだろう?

そう思った。

そうでなくても病気がいっぱい。
うちに来てすぐ癲癇を起こした。
血便、血を吐くは2年くらい続いて毎回飛び込みで動物病院通って週2回ペース。
でもね、治すから頑張って生きて!ってずっとずっと落ち着くまでの2年毎日思ってた。

臆病だったちなちゃん、ワンコの自我が目覚める7・8か月の頃、まさに起こった。
私のベッドがMYベッドだったちなちゃん。
でも高くて乗れないから、私がいつも乗せてた。
乗れないから乗せて!そう言ったんだけれど私PC途中だったから、もうちょっと待ってて。
そう言ったんだけど、時間かかっちゃって、キューキューって泣いてたのがいきなり、ウゥーッ!って唸り声。
ビックリして見るとちなちゃんが私に向かって唸ってた。
「あたくちが乗せてって言ってるのにいつまで待たせるんでちか!(怒」ってキレた。

そこからちなちゃんの威張りんぼうのお姫様気質が始まった。
最初はちなちゃんの事良く分からなくて、苦労したけれど分かるとこれほど分かりやすい仔は居なかった。
3歳くらいのこまっしゃくれた女の仔、そのまま。
犬の感覚じゃない仔だった。

お洒落好きでお洋服大好きで、黙ってるとへ文字口の寂しい仔。
だから、笑って欲しくてちなちゃんの好きな山に良く行った。
出掛けては出掛け先でちなちゃんの好きなオヤツ売っていないか必ずって言うほど探した。

ちなちゃんと会話をする為、ちなちゃんの事、理解しよう思った。
病気を治したくて、あちこち調べた。
今まで知らなかった事を、ちなちゃんが居たお蔭で知る事が出来た。

虹の橋に行く少し前、お風呂に入浴剤を入れてみたら、お風呂大嫌いだったのに、好きになった。
ワンコも成長するんだ?変わるんだ?って嬉しかった。

だから

もっともっと、いっぱい、いーーーーーーっぱい!
・・・一緒に居たかった。

ちなちゃんが逝ってしばらく笑えなかった。
でも、ちなちゃんが呼んだめるるのお蔭で今は普通に笑えるようになった。
今はめるるブルマ履いちゃってるから余計に笑える。

逝ってしまったけれど、今もちなちゃんとつながっている。
私に多くの事の残してくれてる。

ちな、貴方にまた逢う日まで、マミィは貴方に語る思い出いっぱいお土産にする為に頑張るね。

IMGP7398 (640x480)

小さな春

近頃めるるには、お洋服やら色んな買い物。
咲貴君、べべちゃんはお誕生日。
IMGP7254 (640x480)
ワンズ、プレゼントラッシュ。


ふと、ちなちゃんに上げてない。

・・って思った。


直接上げるものは少ないんだけど、ちなちゃんの祭壇には亡くなってから石を幾つか買って祀ってある。
ちなちゃんの魂を守る為。
お花も幾つかあるけれど、プレザーブドフラワーのお花がひとつ萎れ始めてきた。

落ち着いたら、お花プレゼントするね。
そう大分前にちなちゃんに言った。

ちなちゃんが逝ってすぐの頃もお花探したけれどあまりピンと来るのなくて、迷ってたらお友達からお花が届いた。

萎れ始めたプレザーブドフラワーは私が友達からもらったものだから、今度はちなちゃんのお花、見つけてあげる。


IMGP7395 (640x480)
楽天のショップやオークション覗いていると、見つけた!

IMGP7397 (640x480)
ちなちゃんが大好きなピンク色!それから緑、そして蝶。

IMGP7398 (640x480)
即決で送料無料でこの価格!ってどっかの売り文句じゃないけれど、ビックリする位お得!

ちなちゃんの不思議マジックの1個が、ちなちゃん好みのものはどういう訳かすんなり手に入る。
祭壇に飾ったピンクの石も実はそう。

ちなちゃんやってくれたね。
これが良いって言ってるのね。

相手の人に愛犬の祭壇に飾る為って言いづらかったんだけど、カードとか付けてくれるというので、嫌がられかもしれないと思いつつ事情を話した。

IMGP7399 (640x480)
とても良い人で、ご本人も少し前に愛犬を亡くされてるそうで、私の気持ちを察してくれた。
とても丁寧にお花を作ってくれて、梱包もすごく丁寧。
私にまでカードを添えてくれて、本当に有難かった。
気持ちがとても嬉しかった。

IMGP7400 (640x480)
箱から出す前から優しい気持ちが伝わってきて、ちなちゃんの祭壇に向かって見せて、「ほら、ちな。とっても綺麗♪大好きなピンクのお花♪ずっとずっと見ていられるよ。良かったね♪」

もう、ちなちゃんに出来ることは少ないけれど、生きていれば来月がちなちゃんの8歳の誕生日だった。
少し早いけれど、マミィからプレゼントね。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

21時

ちなちゃんをお迎えした頃

私は仕事の関係で夜21時に就寝し、朝4時に起きていました。
私と一緒に寝ているちなちゃん、当然夜21時に強制でお休み。

その数年後仕事が変わったりで、寝る時間も起きる時間もズレたけれど、ちなちゃんはほぼきっかり21時になると「寝る時間でち、ベッドにお乗せするでち!」って言ってきた。
※私のベッド高いので一人で乗れないから。

その習慣は虹の橋に逝くまでずっとあった。

私は今の仕事に就く前、家にしばらく居たのもあるけれど、睡眠時間がマチマチ。
仕事が始まってしばらくすると、なぜが21時になると猛烈な睡魔に襲われるようになりました。

きまって21時。
目が開けれない程で、椅子に座ってるのに体がグラグラする。
ふと気づくと、そのまま椅子で寝てしまっていて数時間経過と言うのも数回あった。

疲れもあるのかもしれないけれど、21時前までは疲れも睡魔も無いのに、突然やってくる。

でもどういう訳か、疲れているなら朝までぐっすりなのに、めるるに時々夜中に起こされて起きても、疲れがそんなにひどい訳じゃなく、起きれる。
朝もちゃんとすっきりで起きれる。

以前平均4時間睡眠を約1年半しました。
当時仕事やストレスの関係でそうなったんだけど、当然体も心もおかしくなった。
自分でももっと寝ようと思ったけれど、なかなか調整が出来なくて、一緒に寝てたちなちゃんは迷惑だったと思う。

今21時に眠くなるの、ちなちゃんかな?
マミィ、ちゃんと寝るでち!」って言ってる気がする。
21時にきっかり寝たちなちゃん。

寝たくても寝れないって時が以前はあったから、ちなちゃんが強制シャットダウンしてる?
用がある時は朝早めに起きれば良いだけだから別に問題ないし。

o0448033611763810207.jpg
不思議現象、ちなマジックかな?

ありがとうね♪

ちなとめるる(生後約5か月)


やっと昔のバックアップのROMを探す気が出たので、ご紹介します。

CA330735.jpg
この仔は、ちなちゃんです。(生後約5か月)

IMGP2159.jpg
こちらは、先日撮った、めるるです。

お顔、似てるでしょ♪
めるるの方が、茶色の部分が薄いので、きりっとした顔に見える。
それぞれ性格が顔に出てるかな?(笑) 
ちな=不安症・臆病 めるる=お転婆・物怖じしない

ちなちゃんは、ちょうど今のめるると同じ、生後5か月位で三重県のブリーダーさん宅から、トラックに乗って我が家に来ました。
※運送会社に行って受け取りました。
070904_0737~0001
↑は、生後6か月位のちなちゃん。

めるるは手足が長いけれど、ちなちゃんは胴長で手足も体もフニャっとしてて、さわると壊れるんじゃないかと心配した位。
約2年で癲癇や沢山の病気治して、ふにゃふにゃな体もしっかりした。
※ちなの体系はスカンジナビア系(血統)って聞いたけど。

小さな頃の性格はあなた達、真逆だね。(笑

ちなちゃんは病気でずっと大変だった。
めるるは、お転婆の性格だし、手足が長いから大けがをしないように、躾や色々と気を付けないといけない。

大変だけど

ちなが私の為に繋いだんだよね。
だから、めるるの事、頑張るね。

ちな、ちっち。
大好き♪大好き♪

追伸:ちなへ。
きっと、めるるのヤギ期、ちなちゃんよりすごいかも。
でもね、ちなちゃん美人になったから、めるるも美人になるだろうね。(笑)

虹の橋のイリュージョン

5/21の夜

電気を消した暗い部屋で、ベッドに横になっていると、夢でもないのに頭の中に風景が浮かんだ。

自分は広い、見渡す限りの緑一面の草原に立っている。
向かって右側は雲の浮かんだ青空があり、私の立っている地面は空に浮かんでいるらしい。
ずっと先に虹が出ている。

不思議とその橋は「虹の橋」と分かった。

渡った先にある、雲に浮かぶ緑の地面には沢山の動物達。


そして


ちなちゃんがあそこに居るって分かっていた。

行きたいのに、動きたいのに、私の足はその場から動けない。
1歩も前に進めない。
足が石膏で固められたように、動けない。

ちなちゃんがいる!
行きたい!会いたい!行かせて!


・・・でも、まったく進めない。


その場で泣き崩れても、一歩も前には進めない。

ふと、足元を見れば、家族や友人、色んな人、今の現実の世界が見えた。
それから、めるるが居る。
めるるが私の足元でよくやる2本足で立ち、膝に寄りかかって、私をぢっと見上げてる。

だから、今残されているもの、やらなければいけないことが浮かぶ。

---------------------------------------

マミィ♪
ちな、ここに居るよ
大丈夫♪ここにずっと居て、マミィが来るの待ってる
マミィがお勤め終わってくるの、ここで待ってるから
ここに居るから、ずっと待ってるから大丈夫♪


---------------------------------------
聞こえてくる、ちなちゃんの声。

それ、生前の私のセリフ。
不安症のちなちゃん、お姫様気質だけど、臆病で不安で、よく私の後ついて来たり、ずっと待ってたりしてた。

だから

---------------------------------------

ちっち、ちな。
大丈夫♪マミィがちなを守るよ♪
ここに居るよ。ちな置いて行ったりしないから。
ちゃんとちなの元に帰ってくるから、大丈夫よ♪
絶対置いて行かないよ。


---------------------------------------

ちなちゃんが不安そうにしている時、よく抱きしめて言ってたセリフ。


・・・セリフ取られちゃった。

ちなの元に行きたい。
何もかも捨てても、ちなに逢いたい。
そう思っていたから?

ちなが逝ってまでしてくれた、私やワンコ達の為にしてくれた事
ちなが繋いでくれた、めるるの事

無駄に出来ないね。

私の方が情けないね。
ちなちゃんの方が、ずっとずっと、しっかりしてる。


ちながそこに居る、マミィを待ってるって分かってる。
いつか行く日まで、マミィはマミィのお勤めちゃんとしてから逝かなきゃね。


なんで夢じゃないって分かってるのかと言うと、めるるが横で涙を舐めていたから。
めるる、ここに居る!


・・そう言っていたから。


虹の橋1

月命日

18日は、ちなちゃんの月命日。

大好きな、大好きな、ちなちゃん。
ずっと一緒に寝食共にしていたし、抱っこや膝に乗るの好きだったから、今も息遣いさえ覚えている。

IMGP1631.jpg
あなたの歩き方も覚えている。

近くのお山が大好きで、でも雨が降ると行く途中の道がぬかるんでいるから行けないって言うと、「それでも、行くでち!」って我儘良く言って、ダメ!って言うと、哀しそうに、名残惜しそうにお山の方チラチラと何度も見てたね。

IMGP1633.jpg
山の緑が、風景が大好きで、行くといつも匂いを嗅いだり、山から景色を眺めて満喫していた。

不安症のせいか、内弁慶のお姫様気質なのに、家の中でさえ、たまに不安げ気な顔をしていたね。
「マミィ?」って不安げに訪ねるような顔、よくしていたもの。

唯一、お山にいる時だけ、笑顔満面でとっても嬉しそうで、楽しそうで、下がりがちな尻尾も山ではずっと上がっていたね。
IMGP1638.jpg
そんなちなちゃんの笑顔が大好きだった。
そんなちなちゃんの笑顔を見るのが、私の喜びだった。

もっと、いっぱい、いっぱい、一緒に居たかったよ。
ちなちゃん。

虹の橋の世界が、ちなちゃんの大好きな緑がいっぱいある所であるように祈ってるね。



これが私が最後に撮った、ちなちゃんの写真。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

大好きな、ちな(愛犬)へ

私の大好きな愛娘(愛犬)
o0448033611835631940.jpg

2007年のGW明けに今のデカパピの長男(咲貴(さき))をお迎えした後、トライカラーの女の仔のパピヨンが欲しくて、当時ネットで探しました。
見つかったのは2頭。
迷ったのですが、片方はほぼ5か月に近い仔で、姉と同じ誕生日。
偶然ですが以前飼ったポメラニアンは私と同じ誕生日でした。
面白い偶然なので、その仔に決めてブリーダーさんに連絡を取りました。

お迎えした時はパピヨン受難期まっさかりのパピーコートがすっかり落ちた状態。
子犬の写真から随分違った状態で、第一印象が顔は「へ文字口」、体は「なまこ」。
5か月なのに小さな子で手足はすごく柔らかかったのと、臆病なせいか、へ文字口の仔。
だから、その時は、「大丈夫!しっかり丈夫に育ててあげるからね♪」って思いました。

名前は、「ちな」にしました。

家に来て2日目位に先に来ていた咲貴君と遊んでいたら、突然立ち止まって、全身震え出しました。
虹の橋に逝ったポメラニアンが癲癇で亡くなったので、すぐ癲癇だと気づきました。
病院で診てもらいましたが、癲癇はどれが原因とはっきり言えない部分があり、それに対応した治療になる為、様子見となりました。
私は私なりに調べたところ、ちなには頭蓋骨の穴が塞がっていない(チワワに多いです)があり、それが原因となる場合もあると分かったので、それかもしれないと踏んで、とにかく栄養をつけること、夢中になると癲癇になるので、あまり
遊びに夢中にさせない(運動はほどほど)など、気を付けました。
癲癇は成長が止まった頃、起こらなくなりました。
ところが、ちなは、他にケンネルコフや逆くしゃみ、血便、吐血、結膜炎、フケ等(皮膚炎)も起こり、約2年は治療に専念しました。

この間、私は朝、目が覚める度に思うのは、「今日は生きてる?大丈夫?」でした。
私は子供の時からペットが常におり、自分の飼っていた動物が亡くなると、ものすごく哀しむので母にはもう飼うな!と毎回言われました。
ちなを飼う時、今度こそは少しは距離を置こう!そう思いましたが、2年一緒に頑張って、もう大丈夫って思う頃には、ちなに対する思い入れは過去に飼ったどこ仔よりも強くなっていました。

臆病で不安症なワンコ。
ちなは私っ子で、誰よりも私に懐いたので、他のワンコが私に寄ると「ダメ!あたくちのマミィでち!」って怒る仔でした。
病気を治すのに必死である日気づいたら、「私が一番でちのよ!」ってお姫様気質になりました。
不安症だけど、家では威張りんぼの内弁慶のお姫様。
2、3歳位のこまっしゃくれた女の子のような性格。

尻尾もあまり上がらなくて、でも近所のお山が好きでそこへ行くと、嬉しそうに笑うので、私は笑って欲しくてよくそこへ連れて行きました。
不安だからか、よく私を待ってくれてて、私もそれが嬉しくて、どこへ行ってもちなが待ってるから早く帰ろう!買い物に行けば、ちなの好きなおやつや服、何かないか?ってやっていました。

人と同じようにする仔で、私が着替えるのを見てるせいか、服好き。
犬なのに赤やピンク系、それもゴスロリ系の服が好きで、黒や青などの服や物は嫌がる。
ご飯は、私が正座をした上に更にお座りし、お膳に手を乗せて、「自分の分は?」ってやるので、ご飯を前に置いてあげて食べたり、「ごちそうさまは?」って聞くと、舌をぺろぺろ出して、「ご馳走様。おいしかったでち♪」って言う。
「おかえり」もちゃんとしたし、「ありがとう」も、ちゃんと出来た。
去年の秋位からお風呂も好きになって、タライにお湯をはると自分から入るようになった。

人から見れば犬だろうけど、私にとっては人の子と変わらない、犬の姿をした人の子供に見えました。
大事で、大好きで、口癖のように「ちな、大好き♪大好き♪」って、ちなに良く言ってました。
でも、言ってもちなは、喜んでいるようでもなく「当たり前でち!」と言う感じで、あっさりしてたけど。。。

大事でずっとずっと一緒♪
なにがあってもマミィが守るから!大丈夫!



そう言ったのに。


何かあると怖いから、よく病院に行ってたのに。


なのに


すい臓がんになってしまった。


気づかずに、ごめんね。
もっと早く気づいていれば、治せたかもしれないのに。

最後家でって思っていたのに、あなたが2日続けて吐いてしまって、怖くて、怖くて。

もしかして他の病院ならって、思って検査してもらって結果聞いたら、
もしかして助かるかもしれない、可能性があるからって。
一縷の望みに賭けてしまった。


あんな冷たい台の上で、怖い思いしたまま逝かせてしまった。

ずっと一緒に居たかったのに、笑っていて欲しかったのに。

意気地なしのダメダメ飼い主で、ごめんなさい。
守れなくて、ごめんなさい。


なのに
逝ってまでも、私の心配をしてくれたんだよね?
偶然にしては、不思議な事、幾つか起こった。
めるるとの出会いもそう。

今、これ泣きながら書いてる時、足元で寝てた、めるるが「大丈夫?」って膝に手を置いてから、珍しいって思ったら、
きっとあなたが言えって言ったんだよね?

だって、めるる、誰もいないのに、何か追うようにさっきから部屋を見渡してる。

ちな、あなたが逝ってから何度も幽霊でも良いから会いたいって思った。
心配して、わざわざ虹の橋から来てくれた?

もしそうなら

ちな、最後に辛い思いをさせてしまってごめんなさい。
それから、7年間あなたと過ごせた時間は私にとって大事な大事な宝物です。
もっともっと一緒にずっといたかったけれど、いつか虹の橋で会えるから待っていて。
きっとあなたはいつものように、「マミィ!遅いでち!」って前足をバタバタさせて地団駄踏んで怒るだろうけど、その後いつも「あたくち、待ってたんでちのよ」って、ペロペロしてくれるものね。
マミィも「待たせてごめんね」って謝るから、抱っこして抱きしめるから。

だから、私も頑張るね。
逝ってまでも、ちなに心配かけてる場合じゃないものね。


ちな、私にとって、あなたはかけがえのない、私の大事な大事な娘です。
ずっとずっと、忘れない。

IMGP1871.jpg
約束。
虹の橋で、きっと会おうね。